管理者ページ | RSS | ATOM | 食材または料理名を入力して検索してください。
チョコマフィン
バレンタインのご挨拶に簡単なチョコマフィンを焼きました。


時間もお金もない今、マフィンです。
簡単だし安上がりです。
結構おいしいしね。

【レシピ 18個分】
・無塩バターまたは無塩マーガリン ・・・200g
・卵・・・3個   ・砂糖・・・200g
・ココア・・・50g   ・塩・・・小さじ1/3
・ロッテガーナチョコレート・・・1枚
・牛乳・・・100cc
・オレンジのリキュール・・・大さじ1
・薄力粉・・・360g
・ベーキングパウダー・・・小さじ2
・飾り用焼き菓子用チョコ・・・少々

焼き・・・180度で25分

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:焼き菓子
comments(0)
焼き菓子用のオレンジピール
焼き菓子を作る機会が多くなりました。
オレンジを食べた後に出る皮を菓子材料にしっかり加工しました。
もったいない精神満載です。



余った皮を水にさらしたり、砂糖で煮ては冷ましの繰り返し、
トータルの時間は5日〜7日かかります。
時間はかかりますが実際手をかけるのはほんの少しです、
面倒なようでそうでもない これがあれば焼き菓子がぐんと美味しくなります。

【レシピ】
・オレンジの皮・・・6個分   
1回目
 ・砂糖・・・200g   ・水・・・200cc
2回目
 ・砂糖・・・100g
3回目
 ・砂糖・・・100g
4回目
 ・砂糖・・・100g

1.皮を白いところごと使います。
2.適当な大きさに切ります。
  (ウエハースチョコの大きさ程度の幅です。)
3.2日間何度も水を取り換えながらたっぷりの水にさらします。
4.水を切り皮をきれいに並べて紙蓋をします。
5.水と砂糖を沸かして4の鍋に注ぎます。
6.弱火にかけてコトコト言い出したら火を止め紙蓋(落としぶた)をしたまま
  普通の蓋もします。
7.そのまま1日置きます。
8.弱火にかけ温まったところに2回目の砂糖を加えます。
9.コトコト言ったら火を止め先と同じようにしておきます。
10.4回目の砂糖まで同じことを繰り返します。

冷めたら出来上がりです。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:焼き菓子
comments(2)
チョコパウンドケーキ
寒い冬にホッとするパウンドケーキを焼きました。



湯煎したチョコレートと
焼いても溶けないチョコチップを入れて
ふんわり焼きました。


【レシピ  パウンド型2本分】
・無塩バター・・・100g   
・薄力粉・・・150g   ・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・砂糖・・・90g   ・菓子用割チョコレート・・・70g
・オレンジ果汁果肉入り・・・1個分
・全卵・・・3個   ・チョコチップ・・・適量

1.粉とベーキングパウダーを合わせて振っておく。
2.チョコを湯煎して溶かす。
3.バターを白っぽくなるまでホイッパーで攪拌する。
4.砂糖を加え滑らかにふんわりするまで攪拌する。
5.全卵を割りほぐし少しずつ加えふんわりするまで攪拌する。
6.オレンジ果汁も同じように加えふんわりするまで攪拌する。
7.湯煎したチョコを加え全体に綺麗になじむまで攪拌する。
8.ホイッパーからヘラに持ち替え粉を数回に分けて加えざっくりと混ぜる。
9.型に流し160度のオーブンで40分焼く。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:焼き菓子
comments(2)
さつま芋のパイ
頂き物のさつま芋をパイにしました。


どっさり届いた土付きのさつま芋、
嬉しいなぁ〜 といいながらパイにしました。
今週のおやつはコレです。

【レシピ 9個分】
・冷凍パイシート・・・2枚   ・水とき玉子・・・適量

・さつまいも・・・2本   ・マーガリン(有塩)・・・大さじ2
・コアントロー・・・大さじ2

・リンゴ・・・1個   ・砂糖・・・大さじ1
・シナモンパウダー・・・小さじ2

1.パイ皮は当然 市販の冷凍パイシートを使いました。
2.さつま芋の皮をむいて適当に切ってマーガリンと水で柔らかく煮て
  残った水分ごとヘラで潰してコアントローを加えます。
3.細かく切ったリンゴに砂糖とシナモンをまぶして
  つぶした芋に混ぜてピンポン玉程度の大きさのまん丸にします。
4.パイシートを伸ばしてその上に芋玉を置きます。
5.芋玉同士の間に水とき卵を塗ります。
6.もう1枚のシートを上にのせ周りを閉じます。
7.ナイフで1個づつ切り分けます。
8.トレーに乗せて冷蔵庫で30分ほど休ませます。
9.オーブンを210度に予熱します。
10.冷蔵庫から取り出したパイに水とき卵を塗ります。
11.ハサミでチョンと切れ目を入れます。
12.210度で15分、170度で8〜10分焼きます。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:焼き菓子
comments(2)
バナナチョコケーキ
手土産にバナナとチョコチップを入れた焼き菓子を焼きました。


マーガリンで作る簡単焼き菓子です。
この木製型(ポプラ)は、焼き型としてとっても使い勝手が良いです。
木製ですが何度でも使い回しができます。
木型ごと人様にプレゼントできるのも嬉しいところです。
自然素材は人様に好印象のようです。

【レシピ】
・バナナ・・・小1本   ・はちみつ・・・少々
・プレーンヨーグルト・・・大さじ1
・コアントロー・・・小さじ1
・チョコチップ・・・お好みの量
・ベーキングパウダー・・・100gにつき 小さじ1/2
・小麦粉・・・100g
・マーガリン・・・60g
・全卵・・・S1個   ・卵黄・・・S1個
・バニラオイル・・・少々

バナナは皮をむきヨーグルトと蜂蜜をかけフォークで潰す。
それ以外は、これまでの焼き菓子(スパイシーアップル)と同じです。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ
author:sai, category:焼き菓子
comments(0)
パンプキンパイ
ハロウィンのパンプキンパイです。



ハロウィンに何かしたい、でもさ子供もいないし・・・。
それで甘くないカボチャのパイを焼きました。

焼いたって言ってもパイは市販の冷凍パイシート、それも40%引きです。
パイと言っても思いのほか簡単です。
かぼちゃの間に挟んだスポンジケーキは、ベーキングパウダーを使ってお手軽に膨らませました。

【レシピ】

・冷凍パイシート・・・2枚   ・照りだし用水とき卵・・・適量   
・打ち粉(薄力粉)・・・適量

カボチャペースト
・カボチャ・・・1/2個   ・バター(有塩)・・・20g
・低脂肪乳・・・適量    ・レーズンのコアントロー漬け・・・20粒程度
・生クリーム・・・100cc

スポンジケーキ
・全卵・・・3個   ・砂糖・・・大さじ1
・薄力粉・・・100g   ・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・はちみつ、熱湯、コーヒーのリキュール・・・適量

1.冷凍パイシートを室温で解凍する。

2.かぼちゃの種と皮をとり牛乳とバターで柔らかくなるまで煮る。
3.やわらかくなったかぼちゃをヘラでつぶし生クリームを混ぜる。

4.生クリームとかぼちゃが馴染んだらレーズンを混ぜる。
5.スポンジケーキを焼く。
6.スポンジケーキを薄くスライスして
   蜂蜜・熱湯・コーヒーのリキュール液を染み込ませる。
7.パイシートを伸ばし焼き型の内側をまんべんなく覆う。
8.スポンジケーキとカボチャペーストを交互に敷き詰める。
9.パイシートをひも状に切り分け上部を覆う。
10.残ったシートを適当な大きさに切りねじってリボンの形にして貼る。
11.冷蔵庫で20分休ませる。
12.照り出し用卵をハケで塗る。
13.170度で50分焼く。
14.火を止めてオーブンの中に10分程度置いておく(蒸らし)。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:焼き菓子
comments(0)
さつまいもとチョコのケーキ
余り物のさつまいもをケーキにしました。


余ったさつまいもをさいの目に切ってチョコチップと合わせて焼き菓子にしました。
さつまいもとオレンジは合うのでコアントローも加えました。
スイートポテトとは一味違う焼き菓子です。

【レシピ】
・さつまいも(ふかしたもの)・・・大人の握りこぶし大
・チョコチップ・・・100cc
・薄力粉・・・180g   ・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・ケーキ用マーガリン・・・100g   ・砂糖・・・100g
・全卵・・・3個   ・コアントロー・・・大さじ1
・バニラオイル・・・数滴

焼きあげ温度・・・160度ー30〜40分

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:焼き菓子
comments(2)
りんごとレーズンのスパイシーケーキ
りんごの季節!りんごの菓子が作りたくて
本当はタルトタタンがよかったんだけど・・・。
このご時勢美味しいバターが手に入りません それで
シナモンとクローブを利かせたスパイシーなケーキを焼きました。


りんごとレーズンのスパイシーケーキ
焼きあがったケーキを試食したら思いのほかクローブがきつかったので
レモンを加えた粉砂糖を練って上にかけました。
相方はこのケーキ大のお気に入りです。 
ミルクティーと一緒だと物凄く美味しいと思います。
飲み物なしではきついですよ、
暖かい紅茶を入れてゆったりした時間を楽しんでください。

【レシピ】
・ケーキ用マーガリン・・・70g
・砂糖・・・80g   ・全卵・・・1個   ・卵黄・・・1個
・薄力粉・・・150g
・紅玉・・・1個  ・シナモン・・・小さじ1強  ・クローブ・・・一つまみ
・オレンジのリキュールに漬けたレーズン・・・50g
レモングレース
・粉砂糖・・・80g  ・熱湯・・・小さじ1強  ・レモン汁・・・小さじ2

1.りんごの皮を剥いて銀杏きりにします。
2.りんごにシナモンとクローブをまぶします。
3.マーガリンを室温においておきやわらかくしておきます。
4.マーガリンをホイッパーで擦りまわしふんわりさせます。
5.砂糖を数回に分けて加え滑らかになるまで擦り回します。
6.卵黄と全卵を割りほぐし数回に分けて加えます。
7.卵がしっかりなじみふんわりしたら
  薄力粉を2回に分けて加えヘラでザックリ混ぜます。
8.りんごとレーズンを加えざっくり混ぜます。
9.160度に予熱したオーブンで焼きます。
 写真、小さな容器は25分。
    大きな容器は35〜40分。
10.粉砂糖に熱湯を加えよくかき混ぜ(練る)ます。
11.トロトロになったところでレモン汁を加えます。
12.ケーキが焼きあがって荒熱が飛んだところでレモングレースをかけます。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:焼き菓子
comments(0)
ロシアンケーキ色々
前回の野いちごジャムに加えて
梅ジャムとミカンジャム(マーマレード)も加えて
ロシアンケーキを焼きました。



ロシアンケーキはもの凄く簡単なのに家族にとっても好評です。
簡単にできるからリクエストに応えてフットワークよく作りました。

詳しいレシピは先回の記事を参照ください。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:焼き菓子
comments(0)
ロシアンケーキ
鳥澤さんの野いちごジャムをケーキにしました。

ロシアンケーキ
野いちごジャムの味が甘味風味ともにもの凄くしっかりしていたので
まわりの生地の甘味を抑えました。
しっかりした味のジャムをお持ちの方は一度お試しを。

【レシピ 6個分】
・無塩バター・・・50g   ・粉砂糖・・・15g
・アーモンドパウダー・・・20g
・全卵・・・1個   ・薄力粉・・・50g
・バニラオイル・・・少々
・野いちごジャム・・・適量
焼きあげ温度:180度ー20分

1.バターが柔らかくなるまで室温に置く。
2.ハンドミキサーでバターがふんわりするまで攪拌する。
3.粉砂糖、アーモンドパウダーの順で加えさらに拡販する。
4.全卵を加え全てがよく混ざりふんわりするまで辛抱強く攪拌する。
5.薄力粉をふるって加えざっくり混ぜバニラオイルを加える。
6.絞り袋に入れた生地を4〜5CMのカップに絞る。
7.中央に野いちごジャムを乗せ周りを生地で囲む。
8.10分ほど冷蔵庫で休ませる。
9.180度のオーブンで20分程度焼く。
焼きあがったケーキを一晩寝かせて出来上がり。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



author:sai, category:焼き菓子
comments(0)