管理者ページ | RSS | ATOM | 食材または料理名を入力して検索してください。
たこキュウ若芽の梅ジャムドレッシング
梅ジャムでドレッシングを作って
夏の食材「キュウリ」「若芽」「たこ」を 和えました。



今回の梅ジャムドレッシングはごま油とお醤油です。
酸味と甘みは梅ジャムにお任せです。
酢が苦手な家族もこれだと食べられました。

【レシピ】
・キュウリ   ・塩
・水で戻した塩蔵ワカメ(生わかめと書いてあります。)
・茹でたこ・・・少々
・梅ジャム   ・水  ・醤油   ・ごま油

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:ジャム
comments(0)
完熟梅の梅ジャム
鳥澤農園から届いた完熟梅で梅ジャムを作りました。

完熟梅
梅ジャム
農薬を浴びていない元気な完熟梅、それだけでもの凄く美味しそうです。
その梅をジャムにしました。
レシピ本を見ると梅の重量と砂糖の重量はほぼ同量です。
ですが我が家の梅ジャムは相当に酸っぱいものにしました。
なんでか?
たっぷり出来たジャムを料理にも使いたいからです。
酸味を立たせたジャムはさっぱりしていて美味しいですよ。

【レシピ】
・完熟梅   ・グラニュウ糖・・・梅の重量の55%

1.梅をさっと洗ってなり口(黒いポチ)を竹くしで取り除く。
2.鍋に梅を入れて水をたっぷりはって中火にかける。
3.梅の皮が破れる梅が出たところで梅を取り出す。
4.梅をヘラまたは手でつぶして種を取る。
5.種は少量の水に入れて良く洗い種の周りの果肉を取り除く。
6.5の果肉入りの水と潰した果肉を鍋に入れ分量の砂糖を加える。
7.ヘラでかき回しながら弱火にかける。
8.ふつふつと煮立ったら火から外し荒熱を取る。

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:ジャム
comments(0)
カリンのエキスで作った真っ赤なジャム
JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

2007.11.29
「カリンのエキスと砂糖だけで煮詰めていてもジャムにならない」という
お声に答えて煮詰め上がりのポイントを追加します。

2007年今秋のカリンジャムです。

エキスの抽出:・スライスしたカリンをしっかり水に漬けて灰汁を抜きます。
       ・たっぷりの水で実がクタクタになるくらいまで煮出します。
煮詰め:・綺麗に濾したエキスに砂糖を加えてことこと煮詰めます。
    ・サラサラだったエキスに少し重みが出てきます。
    ・見た目には鍋底からプツプツ泡が出てきます。
    ここまできたら煮詰めは終了です。
    保存容器に移して(このときはまだシロップ状です。)すっかり冷めると
    ゼリー状のジャムになります。
幾ら煮詰めてもジャムにならなかった方々、冷めるとトロトロなんですよ。
あと、エキスのジャムなので果肉を使ったものと違って
煮詰め始めと終了時の量差が大きいです。

------------------------------------------------------------
2005.11.26
カリンのエキスだけでジャムを作りました。
カリンエキスジャム


写真写りがイマイチですが真っ赤で綺麗なジャムです。
砂糖をカリンの20%以下に抑え酸味を前面に出しました。
カリン2240gに対して約1箸離献礇爐できました。

バナー
【レシピ】
・水にさらしたカリン・・・ここの下準備参照
・グラニュー糖・・・400g(カリンの重量(下準備で計量した重さ)の20%未満)
・水

1.水を切った「カリン」をタップリの水で煮出す。

2.浮いてきたアクを丁寧にとる。
ポイントここで手を抜いてはいけません、出来上がりの美味しさを決めます!

3.30〜40分煮出したら暑いうちに布で濾してエキスをとる。

4.鍋にエキスと分量のグラニュー糖を入れ中火で煮詰める。

5.鍋全体にブツブツと泡が出てきたら火を止める。

6.冷めたら出来上がり。

瓶に詰め保存する。
保存方法はシソドリンクの保存方法を参照ください。

JUGEMテーマ:グルメ


author:sai, category:ジャム
comments(4)
マーマレードでコアントロもどき
マーマレード活用 第3弾
 おやつパンや菓子作りに欠かせないコアントローの代用品として
     マーマレード酒を熟成させています。


宝焼酎25度宝焼酎2合に

マーマレード 

昨日作ったマーマレードを混ぜて
マーマレード酒
保存ビンに入れて
       熟成させています。


オレンジのリキュールコアントロは小さなビンであまり売っていないのでマーマレードで代用品を作りました。

じっくり寝かせて
秋にはフルーツケーキやパンなどに
活用する予定です。

author:sai, category:ジャム
comments(0)
マーマレード紅茶
自家製マーマレードを紅茶に入れていただきます。

マーマレード紅茶ロシアンティーならぬ
マーマレードティーです。
アールグレイのアイスティーに
マーマレード
このマーマレードを加えると
サッパリフルーティーで
とっても美味しいです。
アイスのレモンティーの何倍も美味しいと思います、
ぜひ試してみてください。
author:sai, category:ジャム
comments(0)
マンゴージャム
  フィリピン産のアップルマンゴーでジャムを作りました。

フィリピンアップルマンゴー2個820gもあった
フィリピン産の
アップルマンゴーです。
2こで400円ちょっとの
リーズナブルな果物です。
リーズナブルな分生では
ちょっと・・・。

アップルマンゴージャムそのまま食べるにはあまり美味しくないフィリピン産の固いマンゴーをジャムにしました。

酸味と甘みがとってもいい具合でパイナップル同様大好きなトロピカルジャムです。

糖度の低いマンゴーだったので砂糖を果実の重さの
30%と少し多めにしました。


【レシピ 分量は果実の重量を100%としたときの割合です。】
・フィリピン産アップルマンゴー   ・グラニュー糖・・・30%
・クエン酸・・・0.3%   ・水・・・20%

author:sai, category:ジャム
comments(0)
マーマレード
鳥澤農園のみかん類を丸ごと使って
         お砂糖25%の低糖マーマレードを作りました。


マーマレード
みかんこのみかん、品種が良く判らないんです。
鳥澤さんに聞いてみよう。
このみかんをマーマレードにしました。
砂糖を果実のの25%と通常の半分にしたのでサラッとした仕上がりになりました。
クラッカーに乗せて食べても
美味しいマーマレードです。



【レシピ 分量は果実の重量を100%としたときの割合です。】
・夏みかん、伊予柑など   ・グラニュー糖・・・25%
・クエン酸・・・0.3%   ・果汁+水・・・67%
author:sai, category:ジャム
comments(0)
あまおうのジャム
甘さ・酸味ともに強い「あまおう」をジャムにしました。

あまおうのジャム

あまおう「あまおう」を生でひと粒食べてみると糖度が相当高そうだったので、いつもはお砂糖を果実重量の20パーセントで作っているところを16%に抑えました。
「あまおう」は酸味も結構あるのでしっかりした味の美味しいジャムになりました。


【レシピ】
・あまおう  ・お砂糖・・・果実重量の16%
author:sai, category:ジャム
comments(0)
パイナップルジャム
お花見用に安売りしていた食べ頃パイナップルでジャムを作りました。

パイナップルジャム

パイナップルジャムsフードプロッセサーは無いし、バーミックスは壊れてしまったしで「すりこ木」で潰す程度の下処理なので実の存在感が結構あります。
トロトロジャムとは少し違いますがコレはコレで結構いけます。

【レシピ】
・パイナップル   ・砂糖・・・果実の20%   
・クエン酸・・・パイナップル1個に対して小さじ1/2

1.細かく砕いた果実を鍋にかけ弱火で果汁が少量になるまで煮る。
2.クエン酸と砂糖1/2を加え5,6分煮る。
3.残りの砂糖を砂糖がしっかり溶けるまで煮る。

ビンに詰めて煮沸して出来上がり!

author:sai, category:ジャム
comments(0)
とちおとめのジャム
小粒で物凄く安い「とちおとめ」(苺)が売っていたのでジャムにしました。
とちおとめのジャム
まだ青いところもある硬い苺だったので砂糖をまぶして2日間寝かせました。
砂糖20パーセントの甘さ控えめでありながら「こくのある甘み」がでました。
硬めの苺をジャムにするのもいいものです。

【レシピ】
・苺・・・2パック(600g)   ・グラニュー糖・・・120g

1.苺をザッと洗って水気を切りヘタを切り落とします。
2.砂糖をまぶして2日間冷暗所で寝かせる(冬場以外は冷蔵庫へ)。
3.中火の弱めにかけてとろみが出るまで煮る。
author:sai, category:ジャム
comments(2)