管理者ページ | RSS | ATOM | 食材または料理名を入力して検索してください。
甘くない蒸しパン
紅茶で簡単に蒸しパンを作りました。


手作りのパンが食べたい、でもね時間がないのよ。
それでものの20分で出来上がる蒸しパンを作りました。
お弁当にもなるように甘くないものを作りました。
今回は見事に狙い道理のものが出来あがって大満足です、フフフ。

【レシピ】
・薄力粉・・・150g   砂糖・・・おおさじ1
・紅茶(袋から出してすり鉢であたって細かくします)・・・テーパック2個
・ベーキングパウダー・・・小さじ3/4
・ベーキングソーダ(重曹)・・・小さじ1/2
・エコナオイル・・・大さじ1   ・全卵・・・1個
・スキムミルク・・・5g   ・水・・・200cc前後

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:洋菓子
comments(0)
スゥイートポテト
ドッサリいただいた さつま芋の第2弾は、これです。


丸いのがバニラオレンジ 長めのがシナモン です。
本当はお芋さんの皮をそのまま器にしたかったんですが上手にくり抜けなくてこんな風になってしまいました。

レシピはmakenekoさんのをお借りしています。

マーマレード酒我が家のオリジナルは、
バニラオレンジに左の自家製みかん酒を使っているところ と シナモン・バニラともにお砂糖を入れていないところです。

お芋がとっても甘かったのでバターと生クリームだけで十分菓子モードでした。
どちらも美味しかったです。


【レシピ 25個分 詳しくは、makenekoさんのお宅へGo!】
ペースト(シナモンとバニラオレンジを合わせた分量)
 ・さつまいも・・・1,200g   ・バター・・・ 120g(1割弱位)
 ・卵黄・・・2個   ・生クリーム・・・120g
シナモン風味
 ・シナモンパウダー・・・適量(結構多めです)
バニラオレンジ
 ・バニラオイル・・・適量   ・バニラビーンズ・・・1本
 ・みかん酒・・・大さじ2
照り出し用溶き卵黄(水少々を加えたもの)・・・1個

author:sai, category:洋菓子
comments(2)
ニューサマーオレンジのかんてんゼリー
ニューサマーオレンジ鳥澤農園の
ニューサマーオレンジで
かんてんゼリーを作りました。


ニューサマーオレンジかんてん

扱いやすい糸寒天を使ってゼリーにしました。
ニューサマーオレンジの果肉もたっぷり入れて繊維質たっぷりの
健康デザートです。
蜂蜜とオリゴ糖も加えてあります。

【レシピ】
・ニューサマーオレンジを絞った果汁と搾りかすの果肉・・・好きなだけ
・糸かんてん・・・果汁500ccに対して10本程度(水でふやかして使う)
・オリゴ糖・・・お好みで   ・蜂蜜・・・お好みで
author:sai, category:洋菓子
comments(2)
大雑把な苺ケーキ
小粒の「あまおう(苺)」を使ってザックリ大雑把な苺ケーキを作りました。
大雑把な苺ケーキ

密閉容器にスポンジ台をちぎって曳いて、クリームを流し込み苺を置きます。
冷蔵庫で馴染ませて、スプーンですくって器に盛り付けていただきます。
実に大雑把て簡単な苺ケーキです。
簡単だけれど結構いける、其々自分の好みで量を加減できるのも周りに好評な理由のようです。

【レシピ】
・スポンジ台またはロールケーキ(市販/自家製どちらでもOk)・・・容器に合わせた量
・クリーム(動物性・植物性どちらでもOk)5分だて・・・スポンジが隠れる量
・苺・・・お好みの量
・リキュール・・・お好みで

1.クリームは5分だてにします。
2.スポンジ台を適当な大きさにちぎり密閉容器に並べます。
3.リキュールをハケでスポンジにポンポンと適当に吸わせます。
4.クリームを流し込みます。
5.苺のヘタをとり並べます。
6.冷蔵庫で30分以上寝かせます。

銘々の器にスプーンで取り分けいただきます。

author:sai, category:洋菓子
comments(0)
マンゴープリン
ドライマンゴーを使ったマンゴープリン
マンゴープリン
季節を問わずリーズナブルに作ることができるマンゴープリンです。

今回はオレンジリキュールを混ぜ3分立てにした生クリームと桃を
トッピングしました。

軟らかいムースちっくな
プリンです。

ドライマンゴー自体が甘いので
お砂糖を抑えてあります。

250CCのタップリサイズで180kcalです。

バナー
【材料】
フィリピンマンゴーフィリピンマンゴー・・・1袋(150g)


全卵・・・1個
卵黄・・・2個
牛乳・・・300cc
グラニュー糖・・・50g
バニラビーンズ・・・1本
無糖エバミルク無糖エバミルク・・・1缶(170g)

板ゼラチン・・・20枚

生クリーム・・・適量
オレンジリキュール・・・少々
トッピング用フルーツ・・・適量

【手順】
1.マンゴーのピューレを作る。
  一袋で約1800ccのピューレになります。

・ドライマンゴーをタップリの水に漬ける。
(半日から1日)
・漬けた水ごと弱火でことこと5分ほど煮る。
・火を止め蓋をして、しっかり冷めるまでそのままにする。
・煮汁ごとフードプロセッサーにかける。
・ピューレ状のマンゴーを濾す。
ポイントドライマンゴーは、繊維が硬くなっているので
   木綿糸のような繊維が残ることがあります。
   面倒でも必ずここで濾しましょう!!

2.カスタード液を作る
・板ゼラチンを水に漬ける。
・牛乳+砂糖+バニラビーンズ を火にかける。
・鍋に牛乳が焦げ付かないようにへらでかき混ぜながら沸騰寸前まで沸かす。
・全卵+卵黄 を泡立て器でよく溶く。
・たまご液に沸かした牛乳を少しづつ加えながら泡立て器でかき混ぜる。
・ふやけたゼラチンを加えよくかき混ぜる。
・更に無糖エバミルクを加える。
・出来上がったカスタード液を濾す。

3.カスタード液にマンゴーピューレを加えよく混ぜる。

4.適当な容器にプリン液を入れ冷蔵庫で冷やす。
  (しっかりと固まるまで5,6時間みましょう)

5.トッピングの生クリームと果物
・生クリームにオレンジリキュールをほんの少し入れ3分立てにする。
・好きな果物を用意する。


6.プリンにトッピングをして出来上がりです。

author:sai, category:洋菓子
comments(0)