管理者ページ | RSS | ATOM | 食材または料理名を入力して検索してください。
茄子シソ
ワイルドに育ったシソをいただきました。
ワイルドなシソと茄子があったので
茄子味噌ならぬ茄子シソにしてみました。


ナス紫蘇
茄子とシソのとり合わせってあまり経験がありません、今回は挑戦です。

茄子と鳥のささ身をごま油でさっと炒める
みりん醤油に生姜と水を加えて作った「たれ」を注ぎさらに炒め
火を止めたら刻んだシソを混ぜ
皿に盛って上にシソを乗せる。

今回はささ身を使いゴマ油も控えめだったので
すこぶるさっぱり爽やかな味になりました。
好みによって油を増やしたり、ごまを加えたりしてもいい感じです。
ささ身を鳥皮に変えるとまた味わいが変わって良いような気もします。

【レシピ】
・長茄子・・・2本   ・鳥ささみ・・・2本
・ごま油・・・小さじ1  ・塩・・・小さじ1/3
・すりおろした生姜・・・たっぷり
・たれ・・・みりん醤油+水+すりおろし生姜
・しそ・・・たっぷり



JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
筍とペンネのグラタン
鳥澤さんの筍をペンネと一緒にグラタンにしました。


筍ってくせがないのに香ばしくって、本当に重宝です。
米の飯を食べたくないときの夕飯です。

【レシピ 2皿分】
・筍  ・玉ねぎ・・・小1個  ・ハム・・・3枚  
・ペンネ・・・ひとにぎり
・薄力粉・・・大さじ1  ・マーガリン・・・小さじ1
・牛乳   ・チーズ   ・塩   ・こしょう
・パン粉

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
手羽先のつけつゆ
手羽先の先でとっただし汁でつけつゆを作りました。

手羽先だしのつけつゆ
手羽先の先って捨ててしまいませんか?
私は捨てていました。
今回その先っぽと昆布で出汁をとりました。
取れた出しにうす切りにした筍を入れて煮て香ばしさをプラス
荒熱が取れてからネギとワカメそしてみりん醤油を加えました。

これが思わぬ美味しさで驚きです。
今回はそうめんと冷麦でいただきましたが
中華麺でもいいなぁ〜 と思いました。


【レシピ】
・手羽先の先っぽ   ・出汁コブ
・筍   ・ネギ   ・ワカメ   ・みりん醤油

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
ふきのゴマ味噌炒め
鳥澤農園のふきを味噌とゴマで炒めました。

葺きごま味噌
鳥澤さんから送られたフキはしっかりしたフキです。
その存在感のあるフキのゴマ味噌炒めは、柔らかめに味にしてあります。
そうめん冷麦の箸休めや「つゆ」に加えてごまだれ風にしてもとっても美味しいです。
初夏だなぁ〜 って味です。


【レシピ】
・フキ   ・味噌   ・すりごま
・小口切り赤唐辛子   ・オリゴ糖   ・ごま油・・・小さじ1

1.茹でて灰汁を抜いたフキを細かく切ります。
2.ごま油を熱してフキを中火で炒めます。
3.油が回ったらオリゴ糖と赤唐辛子を多めに加えます。
4.水分が出てきたら味噌を加えます。
5.味噌が溶けたら味見をして味噌が少し立つぐらいにしておきます。
6.水分が少なくなったらすりごまを思いっきり加え
   よく混ぜ残った水分を吸収させます。
7.味見をして甘味が足りないときはゴマを追加
       塩気が足りないときは醤油をたらします。

荒熱が飛んだら出来上がり!

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
ふきとワカメの炒め煮
山菜の灰汁は、冬の間に体に溜まった汚れを流しだすんだって
 て 相方ミンミンが言っていました。
ほんとかなぁ〜??


ふきとワカメの炒め煮

その噂の山菜の一つ
「筋のとぉ〜たふぅ〜き」とワカメをごま油で炒め煮にしました。
仕上げに葡萄の酢を加えて甘辛さっぱり味です。
わたしこの感じのもの大好きです。

【レシピ】
・生のふき   ・生ワカメ   ・ごま油
・砂糖・・・小さじ1   ・刻み赤唐辛子・・・少々
・みりん醤油   ・水   ・葡萄の酢

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
手羽中と細竹の煮物
長いこと眠っていた九州の細竹を手羽中と一緒に煮込みました。

手羽中と細竹の煮物

手羽が安売り(もともと安いのにね)のときに買い込んだ手羽は、
手羽先と手羽中に分けておきます。
手羽先はだし汁をとるために小分けにして冷凍して
手羽中は、骨に沿って切り開いて唐辛子と自家製みりん醤油に漬け込んでおきます。
唐辛子と醤油で漬け込むと日持ちがとっても良いです。
冷蔵庫で最低10日は楽々もちます。

そのままグリルで焼いてもよいのですが
  今回は細竹と一緒に煮込みました。

ピリッとつまみにぴったりな煮込みです。

【レシピ】
・みりん醤油と唐辛子に漬け込んだ手羽元
・細竹   ・昆布だし   ・オリゴ糖   ・醤油

1.手羽中を焦げ付きにくいフライパンで皮に焼き色がつく程度に空焼きします。
2.昆布のだし汁と細竹を加えひと煮立ちさせます。
3.煮汁を味見して少し甘めになるようにオリゴ糖を加え
     落としブタをして強めの中火で煮込みます。
4.煮汁が少なくなったら細竹の味見をして醤油で味を調えます。

器に盛り付けて出来上がり!

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
海老と豆腐の椎茸蒸し
大きな椎茸を器にして海老と豆腐の種を蒸しました。

海老と豆腐の椎茸蒸し
大きくて開いてしまった椎茸が特別にお買い得でした。
肉厚で大きいので豆腐と海老のシュウマイの種を乗せて蒸しました。
皿にたっぷり出た蒸し汁に醤油を加え片栗粉でとろみをつけて上からかけました。

椎茸の旨みと海老が良くあって美味しかったなぁ〜。
デモこの写真美味しそうじゃないんですよね、残念!
椎茸嫌いの方、ごめんなさい。
author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
こんにゃくの唐辛子煮
気温の変動が激しいので疲れます、
唐辛子のカプサイシンで代謝を上げたい、でも辛いのが苦手。
穏やかに辛い唐辛子煮です。
こんにゃくの唐辛子煮

乾煎りしたこんにゃくに昆布だしとみりんと醤油
そして鞘ごとの唐辛子を加え煮付けました。
ダシ代わりに竹輪も入れときました、これは無くてよいです。

【レシピ】
・こんにゃく   ・昆布だし   ・みりん   ・醤油
・赤唐辛子(鞘)   ・竹輪
author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
エリンギたっぷり具沢山のオムレツ
大きなエリンギが一山100円で売っていました。
エリンギは味が濃くて苦手だったのですがコレは買い!と買ってみました。
そのエリンギをたっぷり入れて大きな大きなオムレツを焼きました
出来上がってみるとモスラっぽいので
         「モスラオムレツ」と呼んでみました。

モスラオムレツ
モスラオムレツ中身エリンギ、玉葱、とり挽肉をウスターソース味に炒めてたっぷり入れました。
エリンギと玉葱がいい味を出してくれて
なんだかとっても
美味しいオムレツになりました。

【レシピ】
・エリンギ大・・・3本(みじん切り)  ・たまねぎ小・・・1個(みじん切り)
・とり挽肉・・・100g
・塩・・・少々   ・黒コショウ・・・少々   ・クミンパウダー・・・大さじ1
・ウスターソース・・・大さじ2   ・サラダ油・・・大さじ1
author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(0)
今年のシソエキス
鳥澤農園から赤シソが届いたので今年のシソエキスが出来ました。
ソーダで割ってシソソーダドリンクです。


鳥澤さんのシソドリンク
今年初めて鳥澤農園の赤シソを使いました。
いい色でしょう、なんだか感激しています。
今年のエキスは昨年までのものより少し甘めにしました、
昨年まで砂糖が少なすぎて日持ちが悪すぎました。
その反省もあってこの味にしました。
以前のレシピと比べてください。
今年のシソドリンクは多くの人に好まれる優しい味です。

【レシピ 仕上がり2リットル】
・赤シソ・・・市販の一袋分程度   ・フルーツクエン酸・・・大さじ5
・氷砂糖・・・300g   ・グラニュー糖・・・500g
author:sai, category:きのこ・山菜・ハーブ
comments(2)