管理者ページ | RSS | ATOM | 食材または料理名を入力して検索してください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-
-
栗のシロップ漬け
物凄く久しぶりに更新します。
残暑残暑とグタグタしているうちにもうスッカリ秋です。
秋になると毎年たっぷりいただく生栗をシロップにつけました。

栗のシロップ漬け栗おこわや煮物などひと通りいただいたあとは、皮ごと蒸して皮を剥いてシロップにつけます。
甘露煮と違って「くちなし」での染色をしていません、栗の渋が上がってマロン色です。

シロップは、砂糖を抑えて栗の味が引き立つようにしています。

そのままおやつに、パンに入れたり、シンプル茶碗蒸しのアクセントに入れたりと使い道は無限大です。

【レシピ 600mlの保存ビン】
・蒸して皮を剥いた栗   ・水・・・栗がしっかり浸る分量
・グラニュウ糖・・・大さじ4〜5

1.栗を一晩水に浸ける。
2.蒸し器に移し強火で30分蒸す。
3.蒸し器に入れたまま自然に冷えるのを待つ。
4.しっかり冷えたら鬼皮と渋皮を剥く。
5.保存ビンに入れ栗が隠れる位置まで水を注ぐ。
6.水だけ鍋に移しグラニュウ糖を加えひと煮立ちさせる。
7.荒熱がとれたら保存ビンにシロップ(砂糖湯)を注ぎ蓋を閉める。
8.タオルをひいた鍋にビンをいれぬるま湯を注ぐ。
9.鍋に蓋をして中火にかける。
10.20分煮た立て続ける。
11.火を止めそのまま自然に冷ます。
   NG  熱いうちにビンを取り出してはいけません!
   急な温度変化でビンが壊れる可能性が高まります。
author:sai, category:果実
comments(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-
-
Comment