管理者ページ | RSS | ATOM | 食材または料理名を入力して検索してください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-
-
秋のジャム6 りんごシナモンレーズン
ジョナゴールド
ジャナゴールド(りんご)に
シナモンパウダー

大好きなトルコ産のスルタナ(サルタナ)レーズンを加えて 
ジャムを作りました。
シナモンレーズン
シナモンが利いていてトーストに塗るとちょっぴりアップルパイな感じがします。

いつもは砂糖をりんごの30パーセントにしていますが 今回は、レーズンの甘みも考慮して20パーセントに抑えました。
シナモンスティックをお持ちの方はスティックを砕いて加えると
より風味がまして美味しいですよ!
りんごシナモンレーズン ジャム
【レシピ】
続きを読む >>
author:sai, category:ジャム
comments(2)
秋のジャム5 蜂蜜りんご
蜂蜜りんごジャム

千秋(リンゴ)をアカシアの蜂蜜でジャムにしました。
蜂蜜はリンゴの20%にしました。


何の変哲も無い定番のジャムです。


【レシピ】
続きを読む >>
author:sai, category:ジャム
comments(0)
秋のジャム4 リンゴと新生姜
リンゴと新生姜のジャム



千秋(りんご)と新生姜でジャムを作りました。

リンゴも生姜も体を温める食物、寒さに向かう季節にピッタリのジャムです。

ビンに詰めてひと月ほどすると生姜とリンゴが程よく熟成しだします。

作りたては生姜がまだ尖っていますが 時間をおいたものはそれがありません、お菓子にも使える優しい味になります。

新生姜の下処理を更新しました。


【レシピ】
続きを読む >>
author:sai, category:ジャム
comments(6)
秋のジャム3 デラウエア(葡萄)
デラウエアのジャム
デラウエア
どっさり買い込んだデラウエア(葡萄)を皮ごとジャムにしました。
砂糖を果実の30%にしました。


甘酸っぱくてその味はグーズベリーのジャムに良く似ています。



【レシピ】
続きを読む >>
author:sai, category:ジャム
comments(2)
秋のジャム2 イチジク
イチジクのジャム
パン用の天然酵母を起こそうと思って買ってきた
過熟のイチジク、1個だけ酵母用にして残りをジャムにしました。
どっちが残りだかジャムがメインでしたね、ヘヘヘ。


イチジクはカリン同様綺麗な茜色に発色しました。
今回は果実:砂糖の割合を30%で作りましたが、だいぶ甘く仕上がってしまいました。砂糖は果実の15%〜20%で十分のようです。


【レシピ】
続きを読む >>
author:sai, category:ジャム
comments(0)
秋のジャム1 葡萄(ナイアガラ)
ナイアガラのジャム
いよいよお買い得感が出てきた葡萄(ナイアガラ)を
ジャムにしました。
ちょっと硬めの仕上がりでしたが葡萄の香がいつまでも口の中に残るフルーティーな仕上がりです。

秋もこうしてジャムが作れて幸せです。


【レシピ】
続きを読む >>
author:sai, category:ジャム
comments(0)
初夏のジャム2種
杏ジャム信州の 杏→ と 
プラム↓ を ジャムにしました。
杏は仁を使いませんでした。

プラムのジャム砂糖を果実総量の30%にしました、スッパ美味しいジャムです。
スッパイのが苦手な方は砂糖を50%位にするとよいようです。

author:sai, category:ジャム
comments(0)
冬のイチゴジャム、アイベリー
冬のイチゴジャム、アイベリー

アイベリー種を使った冬のイチゴジャムです。

冬のイチゴは、味が薄いのですが特にこのアイベリーは、酸味が極端に少ない上に中身がスポンジのようにふわふわしていてジャムに向かない品種のようです。
それでもクエン酸を少ぉ〜し加えることでなんとかそれらしい味になりました。
イチゴジャムは、夏の路地物が出ているときに多めに作って保存しておくのが得策のようです。
続きを読む >>
author:sai, category:ジャム
comments(0)
ラフランスのジャム
ラフランスのジャム

秋から冬にかけてのジャムです。

一般的に新鮮で硬いものが適していると言われますが
我が家の場合、過熟になってしまった「見切り品」を使用しています。
加熱時間を抑えることでラフランスの風味を十分に楽しむことが出来ます。
熟したラフランス同様味は多少ぼんやりしますが、これはこれで結構いけます。
続きを読む >>
author:sai, category:ジャム
comments(2)
ジャム
我が家のジャムは基本的にお手製なので季節ごとにジャムの中身が変わります。
来週辺りからジャムのレシピを載せていこうかと思います。
(カリンジャムが好評だった事に気を良くしてです、エヘヘ。)
ジャムでもいろいろな方とコミュニケーションがとれると嬉しいです。

ジャムのレシピ共通の事柄を書きます。

1.鍋は酸に強いステンレス・ホーロー・土鍋などを作っています。
2.ヘラは、臭いの付いていない木ベラが一番良いようです
  できればジャム専用の木ベラを用意すると良いですよ。
3.ジャムは香りが命だと思います、使用する道具は
  使う前にクンクンと臭いをかいで確認してから使いましょう。
3.お砂糖は、グラニュー糖を使っています。
4.保存方法は、シソドリンクの保存方法と同じです。
author:sai, category:ジャム
comments(0)